ホームページギャラリー

生活する人のQOLを上げる歯車となる

歯の健康ファイル、クラウドサービスを担うクレセル運営サイト

『コミュニケーション・ギア』では、診療情報をエビデンスとして臨床に生かし、診療情報を患者さんと共有する予防型歯科医院をネットワークしています。そして治療・メインテナンスに対する責任と自信を、患者さんに対して可視化できる診療情報として提供できる医院をご紹介しています。

また、歯の健康ファイルクラウドサービスの提供にあたり、企業、地域市民、歯科医院をつなぐための情報を提供し、クラウドサービスをご利用のクライアントへ会員制のサポートページも設置しております。

企業と連携して予防歯科の普及を企業社員とその家族、地域へと同心円的に広げて『健康社会』を築くことを目的として、富士通株式会社の支援の元に立ち上げ、各企業からも協賛を受けてクレセル株式会社が運営しています。

 http://www.c-gear.net/

コミュニケーションギア

CSRの意識も高い、学習型サイトの最高峰

医療法人社団 日吉歯科診療所 様

CSRの意識も高い、学習型サイトの最高峰

「酒田市民の口腔内の健康状態を世界一にする」という高い目標を掲げる日吉歯科診療所様サイト。
サイト目線は酒田市民だけではなく、北米、北欧といった歯科先進諸国に向けられた世界目線のサイトです。

患者に向けた健康意識向上への啓蒙や医院情報に留まらず、全ての歯科医師、歯科衛生士に向けた歯科医院のあるべき姿やメディカル・トリートメントモデルを通じた患者とのコミュニケーションの大切さを伝える学習型サイトです。
臨床データや患者アンケートなど歯科医院と患者の関係性を学べるコンテンツの展開、そして世界目線での情報発信を前提に最高精度の情報構造をhtmlの細部にいたる点まで吟味し構築しています。

※CSR:(Corporate Social Responsibility )企業の社会的責任

 http://www.hiyoshi-oral-health-center.org/

日吉歯科診療所

歯科医院サイト=ブランドサイトにするコンセプト重視のインターフェース

日吉歯科診療所 汐留 様

日吉歯科診療所 山形庄内のブランド力を都心に再現するために、Webサイトの性能をコンセプトの具現化と最新のインターフェースツールとして高めたブランド特化型の歯科医院サイトです。
大きく分かりやすく提示するコンセプトはPCはもちろん、スマートフォン用のビジュアルに変換され人や場所を選ばずに世界基準の歯科医院である事を表現できるコンセプトと機能が融合されたWebサイトです。
パララックス(parallax)と呼ばれる動的な表現方法を駆使して、汐留、イタリア街に構える新しい医院である事をビジュアライズするために最新のアートワークを駆使した作品であり、今後このサイトを模範として技術やアートワークが様々なサイトへ波及する事になりそうです。

Word Press
 http://www.hiyoshi-shiodome.com/

日吉歯科診療所 汐留

SAT(State-of-the-Art Team)とは、最先端の、知識と技術を臨床に生かす組織です。

SAT 様

State-of-the-Art Teamとは、最先端の、知識と技術を臨床に生かす組織を意味します。
伝統的に、外科医としての歯科医は、羅患組織の切除術、失われた組織を探知介入し、症状と兆候を抑え、失われた組織を初期介入と予防拡大とともに、リハビリテーションすることをベースに治療を提供してきました。
一方、内科医(Physician)としての歯科医は、健康維持、早期探知とモニタリング、原因因子のコントロール、適切な薬剤の利用、そしてミニマムインターベンションをベースにケアを提供します。
両者の役割は相反するものではありません。患者ニーズと専門ケアとセルフケアのアウトカムによりますが、歯科医師は同じ患者さんに対して両方の役割を実現しなければなりません。
State-of-the-Art Teamを構築するために、Soft,Hard,System,Heartの4つを満たし、「人々が生涯にわたって口腔の健康を維持し、健全な機能を全うする」という歯科医療の目標を実現するために、このプロジェクトは存在しています。(HPより)

その活動を歯科関係者、一般の患者さんに広く報告、啓蒙するために作成されたサイトです。

 http://www.sat-iso.net/

SAT

質感と世界基準のナレッジの収集をデザインする、次世代の情報サイト

つきやま歯科医院 様

九州福岡という土地から世界に情報発信を行う為のあらゆる機能を実装した次世代型情報サイトです。
歯科医院でありながら、歯科医師個々の活動から患者教育にいたるまで整然と連続して情報が発信できるCMSを実装して、地域医療のあるべき形を世界中へ発信しています。
特に、スペシャルコンテンツに理念からその具現化された実施内容(医院づくり、スタッフ教育、専門治療、設備等)が体系的に表現され短時間で医院の独自性や患者の健康等視点での優位性が明確に伝えられるデザインを採用しています。

Word Press
 http://www.fukuoka-tdc.com/

つきやま歯科医院

歯科医師から歯科技工士、歯科衛生士など約80名が参加するスタディーグループ

スタディグループ 赤坂会 様

1992年に寺西邦彦先生臨床セミナーに参加された先生たちが、寺西邦彦先生の日常臨床をもっと勉強する場がほしいということで、日常臨床の勉強を目的に発足した勉強会が、スタディグループ 赤坂会です。その理念や活動報告を行うサイトとして、会員の方が更新できるようMovable Typeで作成しています。

Movable Type
 http://www.akasakakai.com/

スタディグループ 赤坂会様

圧倒的ブランド力と利便性から、母集団の拡大とリピート率を高めるサイト

井荻歯科医院 様

23時までの夜間診療や自費治療の別館(アネックス)、そして総勢90名のスタッフによるチーム医療を実践など、患者にとって「医院を選ぶ理由」「通い続ける理由」を整然と情報化する事で潜在患者に対しての訴求力を高め、すでに通院中もしくは過去に通院履歴を持つ患者に対しては「自費診療への誘導」をシームレスに訴求しています。

接着歯学の第一人者である高橋英登院長の著書、論文、講演会などの情報を積極的に情報化する事で「地域歯科医療としての公器」というブランド化を行っています。
圧倒的総合力で他の追随を許さない強者のマーケティングを展開するサイトです。

Word Press
 http://www.iogishikaiin.com/

井荻歯科医院

ハイレベルなインフラとスタッフを患者視点で「コンテンツ化」

百瀬歯科医院 様

矯正歯科において大きなアドバンテージを持つ百瀬歯科医院様では一般歯科などその他の診療科目においても設備やスタッフのレベルの高さを訴求する事で、「歯科医院の総合力」を患者視点で展開し、患者が潜在的に持っている問題意識を解決する「課題解決医院」として強く訴求しています。
CMS(Webサイトを医院スタッフが簡単に更新出来るシステム)を活用してWebサイト内の文章や画像は全て医院スタッフが更新しています。
これはスタッフの意識向上という「人材教育」とモチベーション向上の二つの側面を持ちながら患者が望むコンテンツをリアルタイムで提供する事が出来ます。
インターネット上で接遇、カウンセリングを行える「高機能かつ最大効果の得られる」歯科医院サイトです。

Movable Type
 http://www.momoseshika.com/

百瀬歯科医院

インプラント専門コンテンツを展開する最高品質の診療訴求サイト

吉田デンタルクリニック 京橋インプラントセンター 様

高品質な治療を望む患者へ向けて、
【吉田浩一院長が日本口腔インプラント学会の指導医・専門医であること】
【東京駅から近いアクセス性の高いロケーション】
【インプラント治療に関して有効な有資格者ばかりの診療体制】
という3点を、専門サイト内で「医院作りコンセプトの具体化」として詳細に訴求しています。

長期間のヒアリングと戦略策定コンサルティングにより、他医との差別化や医院の強み、患者が得られるメリットを明確化させ、SEOや使いやすさの面でも徹底的に突き詰めて作り上げたサイトです。

Word Press
 http://www.ydental.com/

吉田デンタルクリニック 京橋インプラントセンター

地域住民の「一生涯」を支える歯科医院へ

ちば歯科医院 様

地域に根付いた歯科治療をどのように実現させているか、患者へのコミュニケーションと医院づくりから知る事が出来る「一生付き合える歯科医院」を実現させる為のWebサイトです。
診療内容はライフステージごとに細分化され、地域住民の成長とともに必要な歯科治療が提供される事を強く発信しています。
特に、定期メンテナンスと基準とした健康意識へのけいもう啓蒙や担当衛生士による患者とのコミュニケーションが「人間ありき」の歯科医療である事を明確に表現しています。
設備や医院づくりが世界基準である事など患者にとってのメリットを体系的に表現してハード、ソフトの両面から患者との距離を縮める事が出来るWebサイトです。

Word Press
 http://www.iwate-chiba.com/

ちば歯科医院

都会の隠れ家的歯科医院Webサイトは、最新のコミュニケーションツールを使いこなす

青山メトロ歯科クリニック 様

東京青山で隠れ家的な要素を盛り込んだ歯科医院Webサイトです。シックなデザインで歯科医院への通院をライフスタイルとしての優先順位として向上させる事を意識して構築いたしました。
シンプルな構造のWebサイトですが、実は最新のブログシステムを実装して2012年からスタッフによる定期的な歯科情報の発信やfacebookなどとの自動連動システムを使った患者の囲い込みなどを行っています。
忙しい都会のビジネスマンにSNSを駆使した距離感が、歯科医院への通院を煩わしいという認識から、オシャレなライフスタイルとしての意識へ変貌させます。
院内のインテリアデザインなど、ギャラリー的な位置づけを意識してあくまでもライフスタイルというコンセプトを徹底しています。

Word Press
 http://www.am-shika.com/

北青山,外苑前の歯科|青山メトロ歯科クリニック

患者の不安を解消する設計、地域・医院・サイト意匠統合型サイト

医療法人社団 峰瑛会 市ヶ谷番町歯科クリニック 様

歯科診療に対する患者の心理負担を減らし信頼関係を構築するために、最新の治療技術や医療設備をわかりやすく情報化しています。
また、診療科目ごとに患者がサイト上で不安や疑問を解決できるコンテンツ設計をしました。

実際の医院の上質で知性的なインテリアをサイトデザインにも再現しています。
来院時の「満足体験」をウェブ上で情報化し、医院クォリティーの重層化を図っています。
また、グレーとブラウンを基調としたカラートーンは、医院の所在する市ヶ谷番町(旧町名)の由緒ある町の雰囲気も醸し出しています。
街→医院→サイトの意匠統合を試みたサイトです。

Word Press
 http://www.11855.jp/

市ヶ谷番町歯科クリニック

マーケティングに優れた、強者の戦略サイト

キャナルコート歯科クリニック 様

15人の歯科医師による各認定医の担当医制やCTの導入、ISOの取得など「患者の利益を追及」をテーマに情報設計を行っています。歯科医療から歯科医療サービスへの転換をサイト内で訴求しています。

歯科総合病院をイメージさせる実際の医院を反映して、サイト上においても「あらゆる患者」を想定し、各診療科目で認定医から受診できる「マルチエントランス型」の構造を構築しています。
SEOの優位性も確立して専門的な歯科医療を望むすべての方に向けて医院情報を発信しています。
足下商圏の患者のみならず広域商圏へ目線を向けたマーケティングに優れたサイトです。

Word Press
 http://www.canal-dental.net/

キャナルコート歯科クリニック

コミュニケーションと診療クォリティーの高さを表現するサイト

あきら歯科医院 様

「治療から予防へ」をコンセプトとして医院サイトの情報設計を行っています。
先端の治療方法も予防がベースになっていることの患者理解を追求しています。
新患での来院前、通院中など、どのフェーズの患者とも予防歯科への意識を高く持ってもらい長期にわたる良好な関係性の構築を促進しています。

スタッフ情報や患者の声を紹介することにより、医院の信頼性と患者との関係性の高さが伝わってくるサイトです。
特筆すべきは「患者の声」で、実際の治療過程を公開することで、「患者満足」と「診療の質」の高さを来訪者に表現しています。

Word Press
 http://www.akira-dental.com/

あきら歯科医院

地域患者の共感を起し、エリア・ブランディングに優れたサイト

久保田歯科医院 様

歯科医院を「地域インフラの中心的な役割」として認知させる事をテーマに情報の設計構築を行なっています。
院長の地域で果たしてきた役務の価値を伝えることにより、ある種の土着的な安心感が他医院を圧倒します。

親子・兄弟協調路線による医院の移転拡大は、Dr.それぞれが専門分野をもったチーム医療を展開することによって、地方の一歯科診療所から総合歯科病院への飛躍を感じさせます。
また、広範囲からのアクセスのしやすさ、広い駐車場などを情報化する事で「来院導線の優位性」を訴求し診療圏の拡大を図っています。
このことは単に「増患」を意図しているのではなく、経済発展性の面で見劣りする隣接市の太田、佐野から注目を集めることにより、”足利に「久保田歯科」あり”を地域住民に知らしめることによるブランディング戦略を意味しています。

Movable Type
 http://www.kubota-dc.net/

久保田歯科医院

地域の中核医院となるべく健康意識の向上を狙う「公器」としての医院サイト

Mデンタルクリニック松野歯科 様

地域の口腔内環境の向上の為に予防を中心とした診療理念と体制を整え、健康意識を高める為の「メディカルトリートメントモデルの流れ」をわかりやすくコンテンツ化してハードとソフトの両面を訴求しています。

保育士の有資格者が常駐する託児施設など、地域住民が歯科医院へ通いやすくする為のインフラ整備を医院サイトを通じて訴求しながら包括的に地域の中核医院へステップアップを計ります。

 http://www.m-mtm.jp/

Mデンタルクリニック松野歯科

ISOの取得や診療フローの最適化など「ハイスタンダード」を目指す医院サイト

おぎの矯正歯科 様

矯正専門医院として設備やスタッフの情報開示だけでなく診療や検査の流れを詳細に解説する事により医院の良質な診療と信頼性を患者へ訴求しています。
多数の症例を開示する事で症状ごとの問題解決を患者自身が「満足体験への期待」として認知する事が出来るので「症状、医院選びの基準で困った時に開くホームページ」をテーマに運用しております。

ISOの取得や専門医としてのこだわりなど、他院との差別化を明確にして高レベルでの「スタンダード」をマーケットに訴求しています。

Word Press
 http://www.ogino-dental.com/

おぎの矯正歯科

予防を中心として「誰もが通いやすい歯科医院」を目指す医院サイト

新藤歯科医院 様

MTM(メディカルトリートメントモデル)を実践した予防をベースとした患者との「長期関係性」を重視してデザインやコンテンツを訴求しています。自由診療の解説を医院サイト上で簡単に読む事が出来るので自分自身に最適な治療方法を患者が学ぶ事が出来ます。

長期の良好な関係性の中で患者が自分で学び、多数の症例写真などを見ながらドクターと対等に健康について考え、実行するインフラを「通いやすさ」というテーマによって患者へ提供しています。

 http://www.shindo-dc.com/

新藤歯科医院

三代70年の歴史を、明るく親しみやすいエントランスに

米沢ファミリー歯科・矯正歯科 様

スタッフの明るい人柄や接遇に定評がある米沢ファミリー歯科様のサイトは、三代70年の歴史を重厚に伝えるかそれとも誰もが親しみやすい形にして間口を広げるかという戦略上の大きな選択を迫られたWebサイトです。
院長のポリシーやスタッフの方々のお人柄から最終的に誰もが安心して接する事が出来る「医院のエントランス」として構築いたしました。
デザインはスタッフの方々の明るさをイメージしたアートワークでヤングファミリー層から熟高年層にいたるまで、来院時と同様の心持になれる事を意識しています。
最新のブログシステムを実装してスタッフの方々が患者へ日々の出来事や、歯科医療の学び、患者への情報発信などを積極的に行っています。
スマートフォンに対応する事で日常的に患者はスタッフが発信する様々な情報に触れる事が可能で、定期メンテナンスなど施術期間が空いてしまう時でもスタッフと患者の距離感が変化する事がありません。

Word Press
 http://www.yonezawafamily.jp/

米沢ファミリー歯科・矯正歯科